人気インジケーターMACDとは?

MACDとは、単純移動平均線のゴールデン、デッドクロスよりもより早く反応するので投資家に人気のあるテクニカル分析になります。

一般的には単純移動平均を使うよりも指数平滑平均を使うとよりサインが早く出ると言われます。

MACDは中期的なトレンドの変化をMACDとシグナルのゴールデン、デッドクロスによって判断をすることが多いもので、単純移動平均のクロスよりは騙しが少ないことで有名なテクニカル分析になります。
ただ、騙しが少ないといっても場面によっては多く出ることがありますのでその活用には十分な注意が必要になります。

通常はボリンジャーバンドと組み合わせるなどして活用をします。

● 私が実際に使っているバイナリー業者はこちらです。
やはりここは安心ですよね♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

投資初心者が今から始めるべき3つの投資

有名なテクニカル分析、酒田罫線法

高確率ということだけが重要ではない! 大切なのは実際にエントリーできる回数!!

ハイローオーストラリア攻略手法「転売」で勝てるのか?

テクニカル指標を学ぼう!オシレーター ラリー・ウィリアムズの%R編

ローソク足でトレンド把握して勝つ