バイナリーオプションの取引の流れ

■バイナリーオプションの取引の流れ

(例)現在の価格= USD/JPYが109.015
1分後はこの価格より高くなると予想!

1分のペイアウト率が1.90倍、
投資金額が10,000円 とします。

  ↓

まずはエントリーした時点で投資金額である10,000円が取引口座から引かれます。

そして、1分後の判定値がUSD/JPY 109.017になった場合、予想が的中となり、
投資金額10,000円にペイアウト率の1.90倍を掛けた金額である19,000円が
取引口座に反映(入金)されます。

取引口座の残高の増減は、エントリーの際に-10,000円、
予想が的中した際に+19,000円となりますので、
最終的に取引口座の残高は+9,000円増えたことになります。

この取引でのUSD/JPY の価格差は109.015 →109.017なので、
たった+0.002ではありますが、 USD/JPYの最小単位である+0.001でも価格差を
的中させればその取引は「勝ち」となります。

しかし、価格が高くなるという予想に反して、1分後の判定値がUSD/JPYの最小単
位である-0.001でも下落して終了した場合は、その取引は「負け」という判定に
なり、投資額の10,000円は全額没収となります。

また、エントリーした際の価格と1分後の判定値が同額だった場合(価格差が生じ
なかった場合)、引き分けのことをアットザマネーと呼びますが、この場合も
投資額の10,000円は全額没収となり、「負け」という判定結果になります。

● 私が実際に使っているバイナリー業者はこちらです。
やはりここは安心ですよね♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

日本時間に使えるテクニカル

移動平均線を利用してバイナリーオプションでの勝率を高めよう

「転売」手法をおすすめしない3つの理由

バイナリーオプションで勝ちたいなら、ハイ&ロー1本に絞って投資をすることをお勧め...

バイナリーオプションは短期間の方向を見極めて稼ぎやすい

初心者はハイローの「クイックデモ」でトレードで試してみよう