テクニカル指標を学ぼう OBV編

「OBV」は、(On Balance Volume)は、テクニカル指標のうちの一つです。他のテクニカル指標が株価を計算に利用するのに対し、「OBV」は、出来高を計算することでトレンド判断を行います。
「OBV」を求めるには、まず、出来高を株価上昇日の出来高と株価下落日の出来高に分けます。ここでは、株価上昇日の出来高を全て「買い」によるもの、株価下落日の出来高をすべて「売り」によるものとみなしています。そしてある日のある出来高を基準に株価上昇日の出来高を足し、株価下落日の出来高を引くことで、「OBV」を算出します。
これにより、「OBV」が上昇しているときは、買いが優勢であり、「OBV」が下落しているときは、売りが優勢であると考えることができるのです。
このように「OBV」は、出来高を利用して出す指標であるため、他のテクニカル指標と組み合わせて売買に利用することで、より指標を確実なものにすることができます。

● 私が実際に使っているバイナリー業者はこちらです。
やはりここは安心ですよね♪

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

移動平均線を使ってバイナリーオプションで儲けよう

「転売」手法をおすすめしない3つの理由

FXよりも簡単でお手軽!バイナリーオプション

バイナリーオプションで勝ちたいなら、ハイ&ロー1本に絞って投資をすることをお勧め...

バイナリーオプションは短期間の方向を見極めて稼ぎやすい

有名なテクニカル分析、酒田罫線法