FX自動売買に最適なFX専用VPS

VPSサービスが必要な理由

・落雷による停電や、一時的な電気の使い過ぎにより、パソコンの電源が落ちる可能性があ
 る。

・冷却性能が劣るパソコンは、熱暴走により予期せぬシャットダウンが起こる可能性がある。

・連続稼動には耐久性が求められるが、連続稼動仕様でないパソコンは故障や消耗品の交換
 頻度も高くなる。

・静音性に特化していないパソコンは、CPUファンなどの回転音が気になる。(パソコンが
 設置されている部屋と同じ部屋で寝るのは難しい)

・想像している以上に電気代が掛かる。(パソコン本体の消費電力だけではなく、モニター 
 やパソコンから放出される熱で夏場はクーラーの消費電力も上がる)

・一般的なパソコンは、 1日8時間稼動を目安に、対応年数4年で設計されているので、
 24時間連続稼動であれば、僅か1.33年という計算となります。そこまで早く壊れないとし
 ても、私の経験上、どこかしらに必ずと言っていいほど不具合が出てきます。
 また、パソコンは故障箇所を特定することが難しいので、修理となりますと往復の送料や
 基本修理代・パーツ代・交換工賃を含め最低でも2万円は掛かってしまいます。
 

この様な理由から自宅のパソコンで稼動させることは不向きと考えられます。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

1月の日本銀行政策決定会合でがっぽり稼ぐことができました

国内業者と海外業者どう違うのか?

ハイローのキャッシュバックポイントの詳細

ハイローオーストラリアとワイバイナリーを比較してみた!

私が使っている業者はここだけです

レンジをチャンスに変える!レンジ相場でも稼げる技術を身につけよう!